お財布の処分の仕方とお財布の寿命とお財布を新調する日。

マネー

Keraの備忘ろぐはこの度サイトを移転しました。

新しいサイトは下記の通りです。

新たにブックマークかメールアドレスを

記入してご登録下さい。

 

Keraの雑記ログ
グッズのレヴューの多い雑記ブログサイトです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

Kera ‘s memorabilia has relocated the site this time.
The new site is as follows.
New bookmark or email address
Please fill in and register.

Keraの雑記ログ
グッズのレヴューの多い雑記ブログサイトです。

Thank you very much.

もうすぐ新年度でお財布を新調しようと

思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

私は去年お財布を新調しましたので今年は

お財布の新調の予定はないですがお財布を

新調したいと思っている方に良い方法を

おつたえ致します。

まずはお財布に関しての豆知識的なものですが

諸説ありますので一概にこの記事で書いている

ことが正しいとは限りませんので予めご了承くださいね。

ちなみに下の画像が去年私が新調した長財布です。

①金運をアップするお財布の種類。

これはどんな記事を読んでも皆さんおっしゃるのは

『長財布』だそうです。

 

なんでもお金(お札)が折れ曲がって窮屈な

二つ折りの財布よりものびのびとくつろげる

『長財布』がいいのだそうです。

 

が…

 

私の飲み仲間開業医さんは出会ってもう30年

なりますが使用している財布はずっと二つ折りの財布です。

 

しかもお金たくさん持ってます。

 

なのでこれに関してはあまり信ぴょう性はないかもです。

 

②お財布の寿命。

これは風水の考え方らしいのですがお財布寿命

一説によると大体3年、もしくは
1000日らしいです。

でも3年なんて普通に使用していたら特に

傷みなど発生しないですよね。

それでもお財布自体が持つ運気は3年及び
1000日が目安らしいです。

でもせっかく高いお金を出して買った

お気に入りのお財布ってありますよね。

その場合は新たにお気に入りの財布と

同じものを買って使用してもいいですし

ちょっと気分を変えて別のお財布を

買ってみるのも手かもしれません。

 

そして今まで使用していたお財布は

出来れば北側の押し入れに習字で使用する半紙で

いいのでくるみ、また3年間寝かして

お財布の持つ体力を回復させてあげてから

使用するといいのだそうです。

 

③お財布を新調する日。

これも諸説ありますが時期はちょうど今の時期が

一番いいそうだそうです。

暦の上ではもう春なので春=張るで春財布っていうのが

とてもいいのだそうです。

そしてお財布を買う日が重要で一番吉と

されているのは『天赦日』だそうです。

そして今年の『天赦日』は2月・1日・15日4月21日です。

2月1日は過ぎてしまいましたので次の

タイミングですと2月15日です。

更に2月15日は『天赦日』に加えて『大安』+『寅の日』と

トリプルでいい日が重なっています。

なので春財布(張る財布)購入するならば

今年は2月15日一番いいタイミングかも

しれません。

 

そして最近はネットお財布購入する方も

多いでしょうがこのお財布を買う日なのですが

ネットショッピングの場合はネットで決済をした日

ではなく届く日が『天赦日』というのが良いの

だそうです。

なので念には念をいれてネットで決済する場合は

その他の吉日の本日2月7日(一粒万倍日)2月9日(大安)

2月14日(一粒万倍日)にネットで決済して

お財布が届く日を2月15日に日にち指定するのが

良いかと思われます。

 

またこれも諸説ありますが新しいお財布の

使い始めの日なのですがもちろん『天赦日』

一番なのでしょうが『天赦日』にお財布を買って

できれば北側押し入れなどの暗い場所で先ほどの

習字で使用する半紙などでくるんでからお財布

中身にできればたくさんのお札を入れて寝かして

おいてから使用するのもいいのだとか。

 

そしてその際にお財布に入れるお札1万円札新札

でできるだけたくさん。

 

そしてそんなにお金が用意できない場合は

できれば9万円1万円札新札にしていれて

寝かしておくのが良いとされています。

 

そして2月15日の『天赦日』に購入して

寝かしたお財布の使い始めは2月27日の『寅の日』

いいのではないでしょうか。

 

④お財布の処分の仕方。

これはよく雨の日に白の和紙にくるんで捨てる、

とか川の近くに捨てるとかこれも諸説あるのですが

私のおすすめの処分の仕方は熊本県の

『宝来宝来神社(HPへジャンプ)』さん

に送ってご祈祷していただいて処分するのが

一番いい方法だと思います。

 

こちらの『宝来宝来神社』さんでは無料で

ご祈祷してくれて今までお世話になった大切な

パートナーだったお財布を無料で御供養してくれます。

 

またお財布を送る際に返信用の封筒に自分の住所を

書いてから切手を同封するとありがたいことに

お守りも無料で送ってくれます。

 

ちなみに私が去年お財布のご供養をお願いした時に

『宝来宝来神社』さんから届いたお守り一式はこちら。

無料なのになんてすばらしいお守りなんでしょう。

でも流石にこれだけのお守りを無料でいただくのは

申し訳なかったので後日、奉納と称して3千円の

寄付をさせていただきました。

ちなみに私が長年愛用しているのは『革職人』の『長財布』の

『小銭入れなし』のタイプです。

(下記の商品の小銭入れなしのタイプです。)

 

金運がよくなるのは長財布だそうなのでもう

7~8年はこれを使用しています。

まあこれは長財布にしたからかわかりませんが

金運は確かにアップしているような気がします。
まあ今まで書いてきたことは諸説あるうちのほんの

僅かな記事ですので間違えなどもあるかもしれませんので

信用しすぎないようお願い致します。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。