自信の失敗から学ぶ格安SIM(MVNO)選び。

mono

Keraの備忘ろぐはこの度サイトを移転しました。

新しいサイトは下記の通りです。

新たにブックマークかメールアドレスを

記入してご登録下さい。

 

Keraの雑記ログ
グッズのレヴューの多い雑記ブログサイトです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

Kera ‘s memorabilia has relocated the site this time.
The new site is as follows.
New bookmark or email address
Please fill in and register.

Keraの雑記ログ
グッズのレヴューの多い雑記ブログサイトです。

Thank you very much.

私の携帯電話人生はかれこれ25年ほど前で、

今では小学生でも普通に持っている携帯電話(スマホ)

ですが当時は私の周囲に携帯電話を持っている方

はほぼ皆無で持っていてもPHSの機種ぐらい

だったでしょうか。

 

私が携帯電話を入手したきっかけは

今は亡きRCサクセションのカリスマ

『忌野清志郎』さんがTVのCMで

『携帯なのに音がいい』ってCMを流していた

『東京デジタルフォン』のCMを見てこれはいいかも。

 

なんて思っていたある日、別の買い物で新宿の

ヨドバシカメラに行ったら店頭でキャンペーンを

やっていて実機を見たらなんだか無性に欲しくなり

その場で衝動買いで店頭契約をしてしまったことが発端です。

 

そしてその携帯電話を入手してからはもう周囲の方々の

反応が凄くて、ちょっと貸して、なんていうぐらいに

注目度が高かった記憶があります。

 

そしてしばらくは『東京デジタルフォン』から

請求書が来ていましてそれを支払っていましたが

ある日見慣れぬ会社からの請求書が届き

なんの会社かなって思って会社名を見たら

『J-PHONE』という会社からの請求書で中を

見たら『東京デジタルフォン』から『J-PHONE』

なりましたとの記載がありました。

 

そしてまたしばらくしたら今度は『Vodafone』から

の請求書にかわりほどなくして今度は『softbank』から

の請求書に。

 

その後しばらくはいわゆるガラケーを使用

していましたがある日『ソフトバンク』ショップに

行ったら『iPhone』が販売されていて

それを衝動買いしたのを切っ掛けに

私のスマホ人生が始まりました。

 

以来『ソフトバンク』でiPhone4・

5S・6を使用していました。

 

そんなある日『iPad』が発売されて

新しいもの好きの私は即ソフトバンクショップ

で契約してしまいました。

(結局当時はそんなに使う用途もなかったの

で文鎮化していましたが)

 

そんな流れの中でどうもソフトバンク

マホ料金が高いな。

 

なんて思って色々と調べていたら『au』『docomo』

MNPしたらキャッシュバックがあることを知り

結果『au』MNPしたのですがその時になんとか

月々の携帯代を節約出来ないかな???

 

等と思って思い切ってiPhoneからガラケー

回帰してみたら今までのソフトバンク時代のころ

料金半分ほどになったのでこれはいいと

思いしばらくはガラケーを使用していましたが

やはりiPhoneの便利さは必須だな、なんて

思ったそのころに格安SIM(MVNO)雑誌ネット

などで話題になっていたのでその格安SIM(MVNO)

ついていろいろと調べた結果のメリット・デメリット

考えたすえ格安SIM(MVNO)に変更することに。

 

そして家電などの記事には定評のある『家電批評』

などの雑誌各種を見てどの雑誌でもことごとく

上位に入賞していた『FREETEL』に決めて

早速調べてみたら近所に『フリーテルショップ』

できたばかりだったので早速行ってみたら受付の

お姉さんがとても感じのいい方でいろいろと

説明を受けてから納得して『フリーテル』さんとの

契約をしたのが昨年の夏過ぎでした。

 

したら『フリーテル』で『10分かけ放題』の

契約をしていたのですがiPhone7のiOSが

ヴァージョンアップされたので早速アップデート

をしたらなんと『かけ放題』のアプリが使用

できない状態になりまして…。

 

で、即『フリーテル』に電話しましたが繋がらず。

 

なのでチャットで質問したら

『ただいまアプリの更新作業中です』

みたいな返信だったので待っていましたが

一向に更新されない。

 

なのでもう一度問い合わせをしようとしたら…

 

ネットニュース『フリーテル』

『楽天』5億円買収されたとか。

 

で、その直後に『フリーテル』民事再生手続き

入ったとか。

 

まあスマホに移行してまで買収買収の連鎖が。

 

多分そういう星の下に産まれたのでしょうか。

 

『フリーテル』『楽天モバイル』

買収されたのですがそのあとにニュース

飛び込んできてなんでも『楽天モバイル』

格安SIMであるMVNOから脱却してMNOになるとか。

 

正直今後のことなんて素人の私がわかるわけは

ありませんがdocomo回線だったからフリーテル

契約したのにな。

 

っていうことです。

 

今のところ楽天に買収されたからといって

大きな変化はありませんし料金『フリーテル』時代に

契約した安い内容なので静観しておりますが。

 

そして今回の失敗???

 

から学んだことは格安SIM(MVNO)はやはり体力がしっかりして

いる会社が一番安心なんだと思いました。

 

まあ『Yモバイル』『UQモバイル』などは

MVNOMNOの中間的な位置づけでそんなに

安くはないですし雑誌やネットなんかでみていると

通信速度通話品質MNOと変わらないということなんですが

正直な話しとしてはわざわざMNO『docomo』

『au』『ソフトバンク』などから乗り換えてまでの

メリットは受けにくい気がしています。

 

そして少し話しはそれますが現在タブレットで使用している

SIM『OCNモバイルONE』なのですがデータ専用SIM

なので安いことは当たり前といえば当たり前なんですが

世間で言われているほど通信環境は悪くなくdマガジン

You Tubeを見る分には問題のない速度はでているようです。

(※私はは東京23区内で使用しております)

 

なので今までの経験とかを踏まえていろいろと考えてみると

以下の3社がいいのでは???

って思います。

  1. OCNモバイルONE
  2. マイネオ
  3. IIJmio

ですか。

 

上記の3社に共通しているのはバックの

会社とかもともとの経営体質がしっかりしていて

上場されている企業ということでしょうか。

 

『OCNモバイルONE』『NTTグループ』

ですし『マイネオ』はバックが関西電力100%出資

情報通信系子会社『ケイ・オプティコム』です。

 

そして『IIJmio』MVNOの先駆け的な企業で

尚且つ東証一部上場企業米・ナスダックにも

上場している優良企業です。

 

ただしネットの通信速度は正直速くはないというか

MVNOならば何処の会社でも同じような結果なのだと

思うのですが昼時夕方などは通信速度1Mbps

ちょいぐらいの速度だそうです。

 

実際に私のタブレットで現在の速度を計測してみたら

PING44ms・ダウンロード2.72Mbps・アップロード10.26Mbps

ぐらいでした。

(2018年2月1日午前8:20の計測値です)

 

でもその速度でdマガジンYou Tubeを見てみたの

ですがdマガジンはページが開くのに問題はないスピードで

You tubeは少し動画がカクつく感じは

ありますがほぼ支障はない程度の感じを受けました。

(これは私個人の見解なので遅いと感ずる方には遅いかと思われます)

 

ただ今でも雑誌ネットなどでいろいろとMVNO特集

記事を見ていますが以前は通信速度が速かった会社も

その後では遅くなっていたりとかなりばらつきは

あるのが現状なようです。

 

MVNOを選ぶ際に一番気を付けたほうが

いいかなって思うのは最高速度よりも最低速度

どの程度で収まっているのかを知ったほうが

いいかと思われます。

 

MVNOの会社によっては一時期速度が落ちても

回線増量してまた速度上がる会社もあると

思いますので、そういった意味で考えると

上記のような企業体質健全強い会社ほど

その傾向があると思われます。

 

特に契約者数多い『OCNモバイルONE』

『IIJmio』などは契約者数が多いにも関わらず

通年安定した速度を出していることが多いので

そのあたりも格安SIM(MVNO)を選ぶ際の基準

にされるとよいと思います。

 

正直上記以外のMVNOでも上記の会社と

大差のない会社も多いですがMVNOとしての

企業の健全さとその体力の強さでいうと上記3社

あたりがいいのかなって思います。

 

まあ此処までいろいろと書いてきましたが

上記の3社に加入したからといって私にはプラスに

なることはありません。

 

これが上記各社から報酬を得ているのならば

話しは別ですが私のブログサイトみたいな

超零細ブログサイトでお越しになる来訪者様

とっても少ないブログサイトなんて企業相手になんて

しませんから。

 

なのでこの記事はあくまでも私個人の見解で、

現在『フリーテル』『OCNモバイルONE』

契約していてもしもこの2社解約して新たに

契約をするとするならば何処がいいのかなっていう

ことで記事を書いていますのでそのあたりは

頭にいれておいていただくと幸いです。

ただ現在『docomo』

『au』『ソフトバンク』などの

MNO契約されている方で現在料金

納得していて尚且つ特別不満などがない

方は無理に格安SIM(MVNO)に変更はしない

ほうがいいと思います。

 

やはりキャリアであるMNOはある程度の料金

取る代わりにサービスがかなり充実していますし、

緊急時対応などもMVNOとは比較にならない

ほどに良いですから。

 

あとスマホにお詳しくない方は絶対に

格安SIM(MVNO)に手を出さないほうが

良いと思います。

 

特にサラリーマン昔から3大キャリア

使用していてそのキャリア固有のメール

例えば@docomo@ezwebなどのキャリアメール

頻繁メールのやりとりをしている方は多分絶対にと

言っていいほど格安SIM(MVNO)はおすすめ致しません。

 

現に私の友人で格安SIM(MVNO)にしている方は

わずか2人だけです。

(まあ友人の数が少ないんだろって言われたら返す言葉がないですが)

 

あとの方は私がスマホの料金がキャリア時代の1/3以下になったよ。

 

って言っても全然動じませんし、なんならその料金

払っていてもキャリアのサービスなどのほうが圧倒的

良いっていう方が多いですから。

 

でもタブレットなんかはキャリアである必要性

少ないと思いますのでスマホタブレット2台持ち

タブレット使用はそんなに頻繁使用しないという方は

まずはお試しタブレットのみを格安SIM(MVNO)

変えてみるのも一つの手かもしれません。

 

最後になりますが、いろいろとこの記事を書いて

きましたが正直な話しですが私は決してスマホとかPC

とかに強いわけでもなくどちらかといえば逆にかなり

弱いほうです。

 

なのでこの記事も『こんな記事もあるんだな』ぐらいで

読み流していただければ幸いです。








Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。