今週の注目馬。

毎週水曜日の夜に更新の週末の注目馬のコーナーです。

このコーナーを新設してから今回の更新で

11回目になりますが前回の10回の更新までで

既に7頭が馬券の対象(1着・2着馬)になっている

注目のコーナーです。

(3着までならば8頭が馬券圏内です。)

 

全10回の更新で7頭が馬券圏内に入っているという事は馬券対象率で

見ると7割という好アベレージという注目のコーナーです。

 

今週の注目馬は4月1日(日)に行われる

阪神11R・大阪杯(G1)からのご紹介です。

今週の注目の1頭は『アルアイン』です。

 

当日はおそらく3~4番人気になるかと思われますし、

やはりスワーヴリチャード号は強いと思いますが今回は

阪神コースの内回りというのが鍵でこれが外回りコース

ならばスワーヴリチャード号を今週の注目馬に挙げていたかも

知れませんが、今回は内回りという事ですし

上位人気馬に死角が多い割にこの馬には死角らしい

死角がありません。

 

近走で着外に敗れたレースは2400mの東京優駿(G1)

と3000mの菊花賞(G1)のみですのでこれはおそらく

距離適性の問題が大きいと思います。

 

この馬は芝1800m~2200mではオール連対

していますし昨年のクラシックで敗れた東京優駿(G1)

でさえこの馬の守備範囲の距離以上のレースで0.3差の5着なの

ですからその潜在能力はかなりのものであると思われます。

 

昨年の皐月賞(G1)では1:57.8とコースレコードで勝っており

スピード決着にも不安はなく前走の『京都記念(G2)』でも重馬場で

2着と馬場は問わない馬なので今回のメンバーならばかなり期待できる

1頭だと思います。

 

この馬は主戦ジョッキーが幾度か変わっていますがどのジョッキーでも

それなりの結果を出していますし、今回は前走の『京都記念(G2)』でも

手綱を取っている川田ジョッキーが継続して騎乗するのも魅力ですし

鞍上の川田ジョッキーも今乗れているジョッキーなので心配はないはず。

 

血統的にもディープインパクト産駒は4年連続で連対中ですし小回り実績も

有りますし、坂コースの実績も合う事から今回はこの馬にとっては久しぶりの

重賞制覇のチャンスで、しかもG1ですから関係者もジョッキーも

このレースに賭ける意気込みは相当だと思いますので今回は全ての

条件が揃ったアルアイン号に期待します。

 

以上今週の注目馬でした。

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。