コーヒーメーカーは安い物でも結構いけるかも。

mono

Keraの備忘ろぐはこの度サイトを移転しました。

新しいサイトは下記の通りです。

新たにブックマークかメールアドレスを

記入してご登録下さい。

 

Keraの雑記ログ
グッズのレヴューの多い雑記ブログサイトです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

Kera ‘s memorabilia has relocated the site this time.
The new site is as follows.
New bookmark or email address
Please fill in and register.

Keraの雑記ログ
グッズのレヴューの多い雑記ブログサイトです。

Thank you very much.

私は珈琲が好きで外ではスタバとかドトールとか

でも飲むのですが結構頻繁に飲むのはセブンイレブン等

のコンビニの珈琲です。

 

皆さんはもうご存知でしょうがこれが本当に

安くてとても美味しいのです。

そういうわけで家でも基本的インスタントコーヒー

飲まない派です。

 

そして今使用しているコーヒーメーカー

随分昔に購入した物なのですがこれが当時は

結構高価で確か数万円台だったかと思いますが

このコーヒーメーカー、確かに美味しいのですが

昔のコーヒーメーカーって結構お手入れ面倒

機種が多いんですよね。

 

なので今回はコーヒーメーカーを色々と調べて

購入してみました。

 

第一の候補だったのが全自動で豆を挽いて

ドリップまでしてくれるという優れ物の

『シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A121SS-TMF』です。

 

で、色々と調べてみたのですがやはりこれが一番良いと

思い実物を確かめに家電量販店に行きました。

 

何故実物を見たかったかというと各ネット

ショッピングサイトレヴューなんかでも

書いてありましたし、雑誌等評価でも書いて

あったのですが、なんでも豆を挽く時の音が

かなり大きいとの事で早朝・深夜に関わらず

珈琲飲む私にとってそれはとても大きな問題です

 

っというのも現在住んでいる家は木造のアパート

なもので音が大きいと多分隣人から苦情

来る様な気がしまして。

 

まあ現在住んでいるアパートは造りがかなりしっかり

していて隣人話し声は勿論ですがTVの音音楽

聴いている音等生活音が全くといっていい程

聞こえないほどに壁が厚い感じで

掃除機でさえもかすかに聞こえてるかな???

 

っていうぐらいに遮音性高いアパートなんで

多分大丈夫な気もしましたがやはりここは安全策

先に講じておいて騒音が原因苦情なんかが

万が一にも来ないようにする配慮をしなければ

ならないと思い実機を見て、出来れば実際の豆を

挽く音がどの程度なのかを知りたくて家電量販店

行きましたが最初の店では豆が無く試験出来ず。

 

2軒目でも同じくで、3軒目で要約試してもいいですよ

 

っとの回答を得ましたが

『豆は御自分でご用意して頂ければ』

っという条件付きでしたので一旦仕切り直して

後日珈琲豆を持っていざ家電量販店に行って試して

みたところなんですが。

 

結果から言いますと、多分日中ならば問題の無い

なんでしょうが早朝深夜だともしかしたら気になる

かも知れないレベルでしたので

『シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A121SS-TMF

は断念。

厳密に言うと上記機種ではなかったのですが店員さん曰く

このメーカーの商品はどれも豆を挽く際の音はこれぐらい

ですとのことでした。

 

なのでから全自動挽いてドリップまでしてくれるという

機種関しましては残念ながら断念するしかないと思いました。

 

そこで今迄使用していた様な商品をネットで検索して

いたのですが正直、いいなって思う機種はまあまあの

お値段だったので少し視点を変えてみて

『こうなったら安い物から選んでみよう』

って思い取り敢えずAmazon『コーヒーメーカー』

検索して一番安い物を調べ始めてみました。

 

そうしたら最初の画面に出て来たのが象印

商品で『ベストセラー』なっていたので取り敢えず

レヴューを片っ端から読んでみましたが600件超

カスタマーレヴューの内の星5つが62%で星4つが22%

レヴュー全体の内で星4つ以上割合84%とかなり

良いレヴューの数々。

 

否定的レヴューも全部見てみましたがどれもこれも

そんなに大きな問題でもなく、恐らく膨大な量を作っている

内の僅かな不良品であるとかそもそもの使い方悪いためでの

レヴューと判明し迷わず購入しました。

そしてここ数日使用してみての商品のレヴューですが

星が4つ~5つ84%というのも頷ける優れた商品

値段僅か1.980円ならば納得のいく商品で今迄使用して

いた昔のお値段で数万円する商品と比べても全くと

いっていい程にお味そん色は有りません。

 

まあその昔は珈琲って高価なイメージだったかと

思いますのでそのイメージ便乗してメーカーさんも

価格設定をしていたのだろうかと思われます。

 

コンビニ珈琲が僅か100円購入出来る現在では

正直、当たり前の価格設定なのかもしれません。

 

低レヴューにあった珈琲を保温しておくと煮詰まって

しまうという様な事は確かにありますが、それは

普通に考えて物理的に保温して煮詰まらない

という事は不可能な気もしますし、私は

珈琲をそんなに時間を掛けて飲まないので煮詰まる事も

ないです。

 

しかし良い時代になりましたね。

 

こんな商品がこんなお値段で購入出来るのですから。

 

でも経済面で見るとあまりいい事ではない気もします。

 

これだけの商品がこんなに安価に購入出来るという事は

逆に考えればメーカーの売り上げも減少して利益も

減少するという事ですから。

まあそういう事は経済学者さんとか政治家さん達が

考えればいい事なんでこういう商品がこのお値段で購入

出来るっていう事は消費者側から見たら良い事なんだと思います。




さて追記になりますが、この商品を手放しで褒めてきましたが

商品自体造りはやはりお値段也の商品で、レヴューにも有りましたが

1年ももてばいいのかな???

っていう作りで高級感はゼロです。

そしてマグカップ4杯とか書いてありますが私の使用している

マグカップが大きいせいもありますが、実質2杯程度です。

ですが実使用に関しは恐らく問題は無いかと思われますが

これは私個人の見解ですので全く違う見解を持たれる方も

大勢いらっしゃるかと思われますのでご了承下さい。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。