2018年3月度投資競馬馬券収支。

2018年3月度の投資競馬の馬券収支は

下記のようになりました。

レース総数 10戦

勝数     1回

投資合計金額 153.500円

回収合計金額  61.800円

最高回収金額 -91.700円

回収率       40.2%

まあしかし今月は久々に酷い月でした。

 

まさか10戦して勝数が1勝とは…

しかも勝ちと言っても『チューリップ賞』の

ラッキーライラック号の単勝馬券

1千円のみで配当は1.8倍とか…。

 

まあお遊び馬券でしたが、それにしても酷い数字ですね。

 

普段から偉そうな記事を書いているわりにはまるで駄目じゃん!

 

って感じです。

 

まあそれは自分でも分かっておりますので…。

 

ここまで負けた一番の敗因は2月度の成績があまりに

秀逸だったので慢心して自分のルールを破って

しまったことが一番の原因なのかと。

 

毎週、私の競馬の予想を見ている方ならばお分かりに

なるかと思われますが『報知杯弥生賞(G2)』で

馬券の購入のルールである【自信度】以上の

大金をベットすると宣言して、その投資が失敗した

ことから少しずつ歯車が噛み合わなくなってきた様に思います。

 

でも言い訳ではないのですが、自分のルールの【自信度】以上の

ベットをして外れた場合はまあ仕方なしですが、

これが当たっていたら…

 

まあ勝てば官軍といいますから…

 

でもこれからはきちんとルールは守っていかなければならないと

痛感させられた月でした。

(でもまた懲りずにやってしまう可能性は大ですが…)

 

まあこんな月もありますかね?

といった風に本人は楽観しておりますが

私の予想を一人でも見て、その馬券を購入されて

いる方がいらっしゃいましたら本当に申し訳ありません。

 

ただ予想を見て頂けている方ならば多少はお分かりになるかと

思いますが馬の選定に関しましてはそんなに悪いものでも

ないと思いますので4月度以降にご期待いただければと

思いますが、こればかりはなんとも言えないというのが本音です。

 

まあ3月度が終了した時点での2018年の回収率は229.6%です

のでおそらく今年の前半の負けはないかと思いますが、出来れば

上半期にもう少しプラス収支になるように頑張りたいと思います。

 

まあ【今週の注目馬】を見て頂いてもお分かりになるように

過去10回の【今週の注目馬】の内で馬券の対象になった

馬は7頭で(1・2着馬)馬券圏内率は7割という好アベレージ。

 

それを3着までの複勝圏内に広げると8頭と8割の馬が

馬券圏内に入選していますので、楽観はできないですが

4月も今までどおり自分の予想で馬の選定をして且つ予想を

組み立てて自分のルールの【自信度】の基準の範囲で

馬券を買っていればそんなには負けないかとは思いますので、

今後にご期待頂ければ幸いです。

 

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。