フォローする
スポンサーリンク

天皇賞・春(G1)・予想公開。

いよいよ本日は古馬の長距離頂上決戦の天皇賞・春(G1)が

京都競馬場で開催されます。

(ってこれを書いている時点ではまだ土曜日ですが。)

個人的にG1レースは数有りますが、馬券を的中させたいレースの

ベスト3は『天皇賞(春)』と『天皇賞(秋)』、それに『有馬記念』という

古馬3大レースが馬券を的中させたいランキングのベスト3ですか?

(賞金はもっと上のレースが有りますが格で言うとやはり天皇賞なのかな?)

まあ東京優駿(G1)は競馬の祭典で、馬券を買う側にはあまり関係は

無いかと思われますが、関係者の馬主や調教師にジョッキー等は

ダービーに始まってダービーで終わるというぐらいに特別なレースなので

勿論ダービーも的中させたいとは思っていますが

なので本日は是非とも馬券を的中させたいのですが?

現在の1人気は4.3倍で⑪シュバルグランですが

(4月28日・15:30現在のオッズです。)

しかし先日の【今週の注目馬】の記事でも書いた様に今年の天皇賞(春)は

なんとも寂しい面子で、G1馬が1頭しかいないというレース。

普通に考えたらキタサンブラックもサトノダイヤモンドも居ない今回の

天皇賞ではシュバルグランが圧勝しても不思議ではないのですが

ただ今年は前走の大阪杯(G1)で1.5秒差の13着というのが

少々気に掛かる。

今回は調教も動いていますし、ジョッキーも世界一?の実力?のジョッキーの

ボウマンジョッキーをわざわざ呼んでの必勝態勢。

前走の大阪杯(G1)は明らかに条件が不向きな1戦で、本日の天皇賞(春)

への叩き台という事は明らかで、もしかしたらG1レースを調教替わりに

使った?という可能性も大なのでそこまで心配する必要もないとは

思いますが

まあここは圧勝が有っても不思議ではないですが今回は紐の1頭に抑える

程度が妥当なのかとも思う。

狙いは【今週の注目馬】でも取り上げた⑧クリンチャーです。

この馬に関しては【今週の注目馬】でも取り上げたとおりなので此処では

詳しい説明は割愛させて頂きますが、唯一の不安点は三浦ジョッキーなのか?

三浦ジョッキーは個人的には良いジョッキーだと思っていますが

京都での実績がほぼ無いに等しいというのが懸念材料ですか?

ただ実績は無いのですが数は乗っているので恐らく問題はないかと

思いたいのですが?

そして長距離レースはジョッキーの腕次第というのも有りますので

そこいら辺は少々微妙な感じもします。

そして今回は平成の盾男と呼ばれる名手で、天皇賞(春)では毎回

このジョッキーの出方でレースのペースが変わるというぐらいの

名手、武豊ジョッキーが騎乗停止で不在なので、どんなペースに

なっても不思議ではない。

という事は、どの馬にも展開一つで勝つ可能性が有ると見ています。

今回の天皇賞(春)は前に行く馬が多いので、こういう時に穴を開けるのは

後ろの馬!?

というセオリーも有りますが、今回はこの馬に賭けてみたいと思います。

 

穴で一考の余地が有るのが①ミッキーロケットと②チェスナットコートで、

共に有利な内枠を引き当てましたし、前者は前走、松若ジョッキーが騎乗

しましたが、今回は和田ジョッキーに手が戻っての一発も有るかと思って

いますし、後者は天皇賞(春)での実績が物を言う蛯名ジョッキーで、

本日の青葉賞(G2)も見事な手綱捌きでゴーフォザサミットを1着に

入選させた騎乗力が魅力です。

 

そして逆転の一発ならば長距離に適正を感じる⑩サトノクロニクルです。

 

それでは予想です。

 

京都11R・天皇賞(春)(G1)4歳上OP 定量 芝3200m

【自信度・★☆☆☆☆・星1つ】

◎ ⑧ クリンチャー

〇 ⑥ ガンコ

▲ ② チェスナットコート

★ ⑩ サトノクロニクル

注 ① ミッキーロケット

△ ⑪ シュバルグラン

△ ⑮ トーセンバジル

本日は以上の7頭での予想となります。

馬券◎⇒〇~△★⇒〇~△への馬連

◎・1頭軸3連複合計26点です。

 

本日は1人気の⑪シュバルグランは思い切って軽視しましたが

前述したとおり圧勝も有り得ますので、正直来たらごめんなさい程度で

そこいら辺は完全に割り切って馬券を買って行きたいと思っておりますが

 

はてさて結果は如何に

Follow me!

スポンサーリンク
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。