2018年4月度・投資競馬・馬券収支。

2018年4月度の投資競馬の馬券収支は下記のようになりました。

レース総数      11戦

勝数              1回

投資合計金額   243.800円

回収合計金額   33.200円

投資・総収支-210.600円

回収率          13.6%

 

まあしかし今月は久々に酷い月でした…。

 

と、先月も最初に書いた記憶が有りますが、4月度もまた同じ書き出しで

始まるとは思っていませんでした…。

しかも3月度が10戦して1勝のみでしたが、4月度も同じく11戦して

1勝のみという体たらくなのは正直、投資競馬を推奨している割には

なんとも不甲斐ない戦績としか言いようが無いかと思われます。

 

ここまで負けの金額が大きくなった一つの要因は【自信度】星4つでの

提供であった『大阪杯(G1)』で大きく勝負した結果なので個人的には

後悔は無いのですが、それでも当サイトの競馬の予想をご参考にされて

いる方には本当に申し訳ないとしか言い様がないです。

 

まあこんな月もありますかね…?

 

と3月度も記事にした記憶が有りますがまさか2ヵ月連続でこういう言葉を

記事にするとは夢にも思いませんでした。

 

また3月度の『投資競馬・馬券収支』の記事で書いた下記の記事は

引き続き5月度にも言える事だと思っておりますのでその辺は

少々長い目で見て頂ければと思っております。

以下、3月度の記事からの引用。

ただ予想を見て頂けている方ならば多少はお分かりになるかと思いますが

馬の選定に関しましてはそんなに悪いものでもないと思いますので

4月度以降にご期待いただければと思いますが、こればかりはなんとも

言えないというのが本音です。

まあ3月度が終了した時点での2018年の回収率は229.6%ですので

おそらく今年の前半の負けはないかと思いますが、出来れば上半期に

もう少しプラス収支になるように頑張りたいと思います。

まあ【今週の注目馬】を見て頂いてもお分かりになるように過去10回の

【今週の注目馬】の内で馬券の対象になった馬は7頭で(1・2着馬)

馬券圏内率は7割という好アベレージ。

それを3着までの複勝圏内に広げると8頭と8割の馬が馬券圏内に

入選していますので、楽観はできないですが4月も今までとおり

自分の予想で馬の選定をして且つ予想を組み立てて自分のルールの

【自信度】の基準の範囲で馬券を買っていればそんなには負けないかとは

思いますので、今後にご期待頂ければ幸いです。

と記事にしたとおりですが、まあ上記の記事は正直根拠のない自信で

は有りますが、【今週の注目馬】のコーナーは先週までで15回の更新を

しておりますが、その内の7頭は馬券になっていますし(1・2着馬)

3着までの3連複馬券対象には80.0%入選しておりますので

今後はレースの想定と実際のレースが合致した時にまた馬券が的中し出す

可能性はかなり高いと見ております。

 

またプロフィル欄にも書いている様に2012~2017年までの

5年間の馬券の収支はプラスでの回収ですので、引き続き長い目で

当サイトをご覧頂ければと思っております。

 

ただ

一つ気になるのは上半期のG1レースの残りのレースは過去を

振り返ってもあまり良い成績ではないのが正直微妙な感じですか

ただ3月度の記事でも書いた様に当サイトの【自信度】の推奨した

【馬券の購入ランク】で馬券を買われている方はまだプラス収支で

回っているかと思われますので引き続き【自信度】による【馬券の購入ランク】

での馬券の購入金額の割合を守って頂ければ年末には今年もプラス収支で

フィナーレを迎える事が出来る可能性はかなり高いかと思われます。

 

まあ根拠のない自信なのですが、過去5年を振り返ってもこれに近い

様な感じでの収支で回っていた事も有りますので、その内またヌルっと

馬券が的中し出す可能性は高いかと思われますが

 

それでは楽しいゴールデンウィークをお楽しみ下さい。

 

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。