先週の投資競馬結果。

2018投資競馬結果

先週の投資競馬予想の結果は下記のとおりになりました。

4/14阪神11R・アーリントンカップ(G3)3歳OP 馬齢 芝1600m

【自信度・★☆☆☆☆・星1つ】 【的中】

◎ ② インディチャンプ   4着

〇 ⑥ タワーオブロンドン  1着

▲ ⑬ ダノンスマッシュ   5着

★ ① パクスアメリカーナ  2着

 

馬連 〇‐★ 1.000円 10.5倍 10.500円

 

4/15中山11R・皐月賞(G1)3歳OP 定量 芝2000m

【自信度・★★☆☆☆・星2つ】 【不的中】

◎ ⑩ ジェネラーレウーノ   3着

〇 ③ ジャンダルム      9着

▲ ⑮ ステルヴィオ      4着

★ ⑨ オウケンムーン    12着

注 ② ワグネリアン      7着

△ ⑦ エポカドーロ      1着

△ ⑤ キタノコマンドール   5着

 

4月14・15日

総投資金額 31.000円

払い戻し    10.500円

収支     -20.500円

回収率         33.9%

 

4/15の皐月賞(G1)は予想の段階ではほぼ読み

どおりの展開と結果に。

 

馬場の予想は前日の段階での予想でしたので重想定

でしたが、稍重の馬場に。

 

そして予想の根拠で述べた様に穴を開けるならば前の馬

という事で本命は【今週の注目馬】でも取り上げた

ジェネラーレウーノ号にしましたが無念の3着という結果に。

 

まあ3着というのは想定内でしたが、2着に入選した

サンリヴァル号は最終的に印を付ける時点で外して

しまったのが大失敗でした。

 

皐月賞(G1)の予想公開の記事の根拠の中で穴を開ける

ならば今回のレースでは前という風に語りながら先行する

と思っていたサンリヴァル号に印を付けなかったことが

非常に悔やまれます。

 

まあ正直この様な展開になることは想定していましたし、

人気の馬はほぼ中段よりも後ろからという風に見ていたので

ある程度は納得のいくレースでしたが、本命の

ジェネラーレウーノ号は一歩引いて少し離れた3番手辺りで

レースを進めると思っていましたが、結果はアイトーン・ジュンバルロ号

と並走する形でほぼ逃げたと同じようなレースに。

 

前半の1000mの通過が59.2秒というまあまあなハイペース。

 

正直、これも想定内でした。

 

残り1ハロンでは、もうほぼ馬券は的中したとばかり

思っていましたがそこから先行して好位で競馬を

していたエポカドーロが抜け出して1着に。

 

そして2着にはこれまた先行して好位で競馬をしていた

サンリヴァルが…。

 

まあエポカドーロがゴールを駆け抜けた瞬間に私の心は

ポッキリと折れてしまいました。

 

まあこの様な競馬になることは想定していましたし、前が

飛ばす様ならば中段より後ろで競馬する1人気のワグネリアンや

ステルヴィオは動くに動けない状況だと思いますのでこの決着は

仕方なしという感じですか?

 

まあしかし…

 

人気薄の馬から入っていながら2着が抜けると本当に辛い…。

 

でも、救いは【今週の注目馬】でも取り上げたジェネラーレウーノ号の善戦です。

 

【今週の注目馬】の記事でも書きましたがこの馬はかなり飛ばして先行しても

バテないで踏ん張るレースが持ち味なのでまあ良いレースはしたと思います。

なんせほぼ同じペースで逃げた形になった残りの2頭は8・15着ですから。

 

まあ、でも正直、今日のレースは非常に悔しい結果でした。

これも競馬と割り切るしかないのですが…。

 

まあしかし…

 

2着がサンリヴァル号でなければ1着~5着までのどの馬でも

良かったのですが…。

 

今週末からは東京開催なので心機一転頑張りたいと思いますが…。

 

まだバイオリズムが上がりきっていないのかな…?

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。