昨日は高田馬場の焼肉店『新昌苑』さんで美味しい焼肉を食べて来ました。

Keraの備忘ろぐはこの度サイトを移転しました。

新しいサイトは下記の通りです。

新たにブックマークかメールアドレスを

記入してご登録下さい。

 

https://keranolog.com/

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

Kera ‘s memorabilia has relocated the site this time.
The new site is as follows.
New bookmark or email address
Please fill in and register.

https://keranolog.com/

Thank you very much.

 

昨日の記事で、病気やダイエットの記事を

掲載しながらも、記事をアップした後に

なんだか無性に焼肉が食べたくなってしまい

急遽、高田馬場の焼肉の美味しいお店の

『新昌苑(食べログ情報クリック)』

さんに焼肉を食べに行ってしまいました。

(これが糖尿病を悪化させている原因なのかも…。)

 

以前もこのお店は記事にしましたが、一人で

焼肉を食べに行くときはほぼこのお店一択です。

(深夜だと牛角に行く事も稀に有りますが…。)

 

こちらのお店の客層は地元の年配の方が多い為

あまり食べログなどに投稿する方が居ないので

食べログでの点数はそんなに高くは有りませんが

個人的にはとても美味しいお店でCPも高い

お店だと思っています。

 

食べログって点数の高いお店はあてになる場合も

多いですが、そこは素人さんが食べに行って点数を

勝手に付けるので、本当に美味しいお店が

高得点とは限らないので、参考にはしますが

そこまであてにはしていません。

 

かくいう私も素人なのであまりこういう事は

言いたくはないですが、本当に美味しいお店は

やはり自分の舌で確かめるべきだと思っています。

 

此処『新昌苑』さんは以前の記事でも書きましたが

私の知る限りではもう30年以上、この場所で

焼肉屋さんをやっています。

 

狂牛病(BSE)の時はいつ行ってもお店が

暇だった時期も有りますが、現在はいつ行っても

大体賑わっている美味しい焼肉屋さんです。

 

焼肉と言えばお肉は良い肉にこした事はありませんが

やはり揉みだれとツケだれの両方が美味しくないと

いくら良い肉を使用していても、基本、

あまり美味しくないと思っています。

 

肉だけが良くても、タレだけが良くても駄目で

そこは両方とも美味しくて初めて美味しい

良い焼肉店になると思っています。

 

此処『新昌苑』さんのタレは最近のお店というよりも

どちらかと言うと昭和の焼肉屋さんのお味がするタレで

少々甘目のタレですが、このタレが本当に美味しい。

 

このタレだけでご飯が進むクンです。

 

昨夜食べたメニューは以下の通りです。

 

お通し:もやしナムル ・無料

タン揉み      ・1400円

レバー焼き      ・700円

カルビ焼き     ・1200円

テグタンスープ(辛口)・600円

とこんな料理を美味しく頂きました。

 

以前はもやしのナムルもメニューに有って、

有料でしたが、最近は行くと女将さんが

『もやし食べれる?』って聞いてきて大体これが

お通しの様な感覚で出て来ます。

 

この日はまあまあな量を頼んだからかサービスで

もやしのナムルが2皿も出て来て満足でした。

 (このもやしのナムルが超絶美味いんです!?)

 

そしてお肉の方ですが最初は毎回同じメニューを

頼むのですが、基本は『タン揉み』を頂きます。

『たん揉み』というメニューは、メニューには

載ってはいない様ですが、昔から存在していて

『上タン塩』で使う部分は一定の大きさで提供する

為か、それをカットした際に大小のタンの切れ端が

発生するので、それらを自家製塩ダレで揉んだのが

『タン揉み』というメニューです。

 

普通の上タン塩焼きレモンで食べる事が多いかと

思いますが、このタン揉みに関しては下味が

充分付いているので、焼いたらそのままお口に

ポイッでとても美味です。

 

このタン揉みの塩だれの塩加減が絶妙で非常に

美味しい一品です。

 

タン揉み自体はメニューに載っていないので、

お値段が幾らなのか最近まで分からなかったのですが、

先日オーダーしたお肉の値段を合計額から引いて

計算してみたら多分1400円だと推測されます。

(推測されるという部分に関しては後程理由を書きます)

 

そしてレバー焼きですが、とにかく此処のお店の

レバーは新鮮で、多分でも充分食べられると

思いますし、実際に以前は生食で出していた

レバ刺しですが、同じレバーの部分を

トリミングして出していたと女将さんが

言っていたので多分そういう事なのかと?

昔の話しですが、生食用レバーというのは

元々無かったそうで、基本的には鮮度の良いレバーを

消毒したまな板や包丁を使ってトリミングして

出されたメニューがレバ刺しだと言う事です。

 

なので他のお店ではある程度焼いて食べていますが

此処のお店のレバー焼きはいつもほぼ半生

食べています。

 

レバーって焼鳥でも焼肉でも同じなんですが

焼き過ぎると、肉質がボソボソしてあまり美味しくない。

 

基本、レアで食べるのが美味しいですし、

美味しい焼鳥屋さんに行くとレバーは大体

レアな状態で出てくるお店が多いと思います。

 

そしてはカルビ焼きですが、此処のお店の

カルビ焼きは良い感じの脂の乗り具合で、これ以上

脂が多いと、私個人の意見ですが、脂こくて食べるのが

苦痛になってしまいますので、程よい脂の乗りです。

 

そしてレバー焼きを頼んだ時点で、今日は

辛いスープが飲みたいかな?

なんて思ってテグタンスープをオーダー。

テグタンスープは昔から大好物のスープで

元々辛い物が好きな私ですので、こういう

辛いスープは大歓迎で、テグタンスープ

頼む時はいつも辛めの味で!?

ってオーダーします。

 

此処、新昌苑さんはテーブルの席が2つ有る

のですが、昨日はお隣のテーブル席のカップルが

もう非常に五月蠅くて参りましたが、お通夜みたいな

焼肉屋さんよりは良いのかな?

なんて思ったり。

 

昨日は食事の後に観たいドラマが有ったので

飲みは無しでしたが、一人で焼肉を食べる時は

基本、飲みは無しです。

 

やはり焼肉に一番合うのは白いご飯だと思っていますから。

 

そして時間にして30分少々で食べたかと

思いますが、全部食べ終わって煙草を吸いながら

女将さんにお会計お願いね!?

 

ってレジに行ったら

 

女将さんが3千5百円ですって

 

ん???

 

なんか安い気が

 

っとも思いましたがドラマの始まる時間だったので

そのままお会計をしてから家に帰ってドラマを

観ながらiPhoneの電卓で計算してみたら….

 

多分、4千2百円でした

 

それぞれのお値段は上記の通りなのですが

そこに白いご飯の大盛りが300円なので

多分、4千2百円で合っているかと思うんですが

 

まあ、このお店は月に2回ぐらいは行っているので

今回少なくお会計をした分は次のお会計に乗って

くるのかな?

なんて思っていますが

 

でも、このお店は、個人的に同じ物を食べても

お会計が違う事はざらですし、以前は明かに

お会計が高いよね???

 

っていう時も有ったので、先程多分と書いたのは

こういう事です。

 

そしてこれも個人的になんでしょうが、お会計の

時に端数が50円とかになると女将さんがいつも

小声で『50円はオマケね!?』って割り引いて

くれるので、昨日もオマケだったのかな?

 

なんて、自分に都合の良い様に解釈しておりますが

 

なんにせよとても美味しい焼肉屋さんでした。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。