先週の投資競馬結果(6月9・10日)。

2018投資競馬結果

こんにちはkera(@keiba_usa)です。

 

先週の投資競馬予想の結果は下記のとおりになりました。 

 

 6/9 東京11R・アハルテケステークス(OP)ハンデ・ダ1600m

自信度・★☆☆☆☆・星1つ

◎10着 ⑯ ゴールデンバローズ

〇 5着 ⑮ ワンミリオンス

▲ 1着 サンライズノヴァ

★ 3 オールマンリバー

注15着 ⑥ ブラゾンドゥリス

△ 8着 ⑦ バンズーム

△ 2着 ⑭ サンライズメジャー

△12着 ② ストライクイーグル

 

 

6/10阪神11R・マーメイドステークス(G3)ハンデ・芝2000m

自信度・★☆☆☆☆・星1つ

◎ 3着 ⑫ ミエノサクシード

〇11着 ⑦ エテルナミノル

▲ 6着 ⑤ レイホーロマンス

★ 5着 ④ ミリッサ

注 4着 ⑩ ヴァフラーム

△13着 ⑧ スティルウォーター

△12着 ⑪ アルジャンテ

△ 9着 ② ルネイション

 

6/10東京11R・エプソムカップ(G3)別定・芝1800m

自信度・★★☆☆☆・星2つ

◎14着 ⑩ ダイワキャグニー

〇 3着 ⑤ グリュイエール

▲ 2着 ⑥ ハクサンルドルフ

★ 5着 ③ エアアンセム

注 4着 ⑧ サーブルオール

△ 1着 ⑯ サトノアーサー

△15着 ⑬ アデイインザライフ

△10着 ① ブラックスピネル

 

 

6月9・10日 

総投資金額  40.000円 

払い戻し       0円 

収支    -40.000円

回収率        0% 

 

 

先週の馬券は全滅という結果になりました。

 

6月9日のアハルテケステークス(OP)は

脚質的に出遅れ癖の有るトップハンデの

サンライズメジャーの印を敢えて▲に落として

レースに臨みましたが、やはり出遅れはしたものの

直線はもの凄い末脚を使って1着に。

 

 

直線、残り1ハロンで馬券は取ったと思いましたが

最後、ワンミリオンスが差されて無念の5着に。

 

今回はハイペースだったので先行していた

ワンミリオンスにはキツイ流れになったので

あの結果は仕方がないですかね。

 

このレースは完全に印の付け方の失敗で、馬券は

2-6-63連複フォーメーションでしたので

やはりサンライズメジャーは少なくとも〇の評価は

与えるべきだったと猛省でした。

 

続く6月10日の阪神メインレースの

マーメイドステークス(G3)は正直、

あまり分からなかったというのが本音で

あの結果は致し方ないと思いましたし

馬券的にもそんなにベットしていなかったので

被害は少ないものとなりましたが、問題は東京の

メインレースのエプソムカップ(G3)です。

 

本命に推したダイワキャグニーがまさかの14着。

 

血統的には重の馬場はこなせると思っておりましたが

結果的には典さんのコメントで馬場が悪かったし

重馬場も駄目だったという様なコメントでした。

 

ただ今回は重馬場が駄目だった事もあるとは思いますが

もしかしたら今迄は間隔を取って出走していた

ローテーションを考えると今回はレース間隔が

詰まっていた事からもローテーションも一つの

要因だったかと思われます。

 

まあこればかりは結果論なので、レースが終わった後で

しか分からない事なのですが。

 

このレースは馬連がメインの馬券でしたが

3連複フォーメーションでの馬券も買っていたので

△-〇-▲という結果は痛かった。

 

印的に考えて、1頭軸でもフォーメーションでも

取れなかったレースなだけに、印の付け方には

もう少し考慮すべきで有ったとこれも猛省。

 

このレースの肝はやはり重巧者だった

ハクサンルドルフの印を最重要視すべきレースでした。

 

近走ではもう少しという様な歯がゆい競馬が

続いていましたが、重馬場だった今回の

レースでは、その重巧者ぶりを発揮しての2着。

 

やはりこういう特殊な馬場に関してはその馬場に

合った馬に重い印を打たなければと後悔です。

 

こういう事は過去に何度も繰り返していますが

そういう事を考えると本当に馬券の下手さを

露呈する様な結果でした。

 

まあしかし…

 

本当に最近はイマイチな結果が多いです。

 

昨年の今頃も同じ様な環境でして、以下過去の

無料ブログの記事からの引用です。

(この頃は二つの無料ブログを掛け持ちで書いていました。)

しかし最近まるで当たらない…

片目どころか両目が見えない状態で…

まあこういうバイオリズムがだだ下がりな時は

少額ベットでレース観戦をするのがいいのかな…

等と思われ…

っという様な記事を昨年の函館スプリントS(G3)の

予想の記事で書いておりましたが、その函館スプリントS(G3)

の万馬券の的中から馬券の成績が少しずつ回復をしていた

という事も有りますのでそこまで悲観はしていませんが…。

 

いずれにせよ、こういう苦境の時こそ

冷静に馬券に臨む事が重要だと思っております。

 

この様な馬券の結果が低迷している時は基本的に

人間って心が弱くなるものですが、だからこそ

心を強く持って行かなければならないと思っております。

 

馬券に限らず、投資で一番重要なのはメンタル面ですから

この様な時に弱気になるのもいけませんし、逆に

奮起してこの負けを取り返すなどという無謀な挑戦も

避けるべきで、あくまで冷静に自己の投資スタイルを

崩さないで投資に取り組む事が大事だと思っております。

 

この様な時に自己の投資スタイルを持っているという事は

ある意味喜ぶべき事で、これで自己の投資スタイルを

確立していない場合、人間は動揺して上記の様に

弱気になるか、その逆の奮起して大きくベットする

行為に出るかのいずれかですので、そういった意味では

私の場合は自己の投資スタイルがある程度確立して

いますのである意味楽なのですが…。

 

今週末からはいよいよ夏競馬ですから頑張りたいものです。


人気ブログランキング





Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。