今週の注目馬・ユニコーンS(G3)。

うまコラム

こんにちは、kera(@keiba_usa)です。

 

毎週木曜日の夜に更新の今週の注目馬のコーナーです。 

 

このコーナーを新設してから今回の更新で

22回目になりますが 前回の21回の更新までで

9頭が馬券の対象(1着・2着馬)になっている

注目のコーナーです。 

(3着までの複勝圏内までならば14頭が馬券圏内で馬券圏内率 63.6%です。) 

 

 今週の注目馬は6月17日(日)に行われる 

東京11R・ユニコーンS(G3)からのご紹介です。 

 

今週の注目の1頭は『グリム』です。 

 

いつもですと3歳戦は嫌う傾向がありますが

今回は前走の青竜S(OP)のレース内容の

良かったこの馬を今週は推そうと思っています。

 

近年、このユニコーンS(G3)のステップレースに

なりつつ有る青竜S(OP)で勝っているというのは

データ的にも心強い1頭で、青竜S(OP)で連対して

いる馬に限るとその成績は【1-1-3-0】と馬券圏内は

外していないというのも心強い。

 

そして前走のレースを見直してみると、好スタート

から、その後は先行して直線で抜け出すと追って来た

スマハマを抜かせない勝負根性も持ち合わせており

尚且つ同レースで3着に追い込んで来た

オメガパヒュームが次走、古馬との混合戦の

加古川特別で2着馬に1馬身以上の差を付けての楽勝。

 

そういった事からもこの馬の能力は非凡と言わざる得ない。

 

この馬が唯一馬券圏内を外したのはデヴュー3戦目の

はこべら賞(500下)ですが、レースを見ると

直線でスムーズさを欠いての敗戦で、理由ははっきりしている。

 

この馬はレースセンスがとても良いと思う馬で

レース的に派手さは無いものの堅実でかなり強い馬

だと思っています。

 

前走に続いて川田ジョッキーとコンビを組むのも

心強く、今回のレースでは当然上位争いをするものと

思っております。

 

まあ3歳馬なのでそこまで強気には推せませんが

今回は前走以上の調教で、馬の状態も良いとなれば

ここでは狙い撃ちして行きたいと思っております。

 

 

以上簡単では有りますが今週の注目馬でした。


人気ブログランキング






Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。