今週の注目馬・皐月賞(G1)。

うまコラム

毎週水曜日の夜に更新の週末の注目馬のコーナーです。

このコーナーを新設してから今回の更新で

13回目になりますが前回の12回の更新までで

既に7頭が馬券の対象(1着・2着馬)に

なっている注目のコーナーです。

(3着までの複勝圏内までならば12回中の10頭が馬券圏内です。)

 

今週の注目馬は4月15日(日)に行われる

中山11R・皐月賞(G1)からのご紹介です。

 

今週の注目の1頭は『ジェネラーレウーノ』です。

 

ダノンプレミアム号が挫跖で回避した為、一転混戦ムードの皐月賞(G1)。

 

正直なお話しですが、当初はワグネリアン号を『今週の注目馬』に指名

しようかと思っていましたが、おそらく人気を被ることが想定される

かと思いますし馬券的な妙味もない。

 

しかも牡馬のクラシックで福永ジョッキーというのもなんだな?

と思いあれやこれや考えているうちに今回はこの馬を

指名することになりました。

 

まあ人気的にもおそらく人気の盲点になり低人気でしょうし、

実際に良くなるのはおそらくこの先だとは思いますが、

今回は先物買いのつもりでこの馬を指名します。

 

今週末の日曜日の中山競馬場の天気予報は今のところ雨の降る

確率もありますので、血統的にも重馬場でも大丈夫な事とテンに

行き足の速い馬でスタートしてスッと先行出来る脚質もとても魅力です。

 

今回の出走馬はまだ登録段階ですが、おそらくアイトーン号が逃げる

可能性がかなりの確率で高く、その二番手あたりで競馬が

出来るのも魅力です。

 

まあ大体人気薄の前に行く馬は要警戒というのが競馬の

鉄則なので今回はこの馬にかなり魅力を感じます。

 

今回の出走想定メンバーは結構前に行く馬が多いのですが、

スタートの良さはこのメンバーの中ではピカ一だと思いますし、

鞍上が田辺ジョッキーというのも魅力の1頭です。

 

先にも書いた様に良くなるのはこの先だと思いますし、

今まで戦ってきた面子を見てもそんなに強い馬とは対戦して

いないので正直現状で何処まで今回のメンバーで通用するかは

未知数なところもありますから今回はそこまで強くは推せませんが

前走や前々走で見せた走りは何かこの先大きなところを

取れるだけの能力は秘めているかと思われます。

 

今回は1月の京成杯(G3)からの直行ですから実質3ヵ月の

休み明けなのは百も承知ですが、先週の桜花賞(G1)を

見ても分かるように現在の競馬の3ヵ月程度の休み明けならば

問題はなく、むしろこれからはこういった

ローテーションが主流になってくることも予想されます。

 

中山コースは2戦して2勝なのでコース適正は疑う余地は

ないので後は今回の面子との力関係だけですか?

 

現在想定されている上位人気馬はそれぞれ確かに強いとは

思いますが中には人気先行の馬も見受けられますし、底の割れている

馬も多い事から今回はこの馬にとって試金石になるとは思いますが、

現在私が思っているとおりの人気順になったとしたら意外に

面白い1頭だと思います。

 

まあこのコーナーで以前に取り上げた『オブセッション号』

例もありますから今回もそんなに強くは推せませんが、個人的には

今回のレースでは惑星になり得る馬だと思っています。

 

まあ少なくとも人気のあの馬?よりは先着してくれるのでは?

と、少々淡い期待かも知れませんが今週はこの『ジェネラーレウーノ号』

に期待です。

 

以上今週の注目馬でした。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。