今週の注目馬・NHKマイルC(G1)。

うまコラム

毎週水曜日の夜に更新の週末の注目馬のコーナーです。

 

このコーナーを新設してから今回の更新で16回目になりますが

前回の15回の更新までで既に7頭が馬券の対象

(1着・2着馬)になっている注目のコーナーです。

(3着までの複勝圏内までならば12頭が馬券圏内で

馬券圏内率80.0%です。)

 

今週の注目馬は5月6日(日)に行われる東京11R・NHKマイルC(G1)

からのご紹介です。

 

今週の注目の1頭は『パクスアメリカーナ』です。

 

正直、本来で有ればこのコーナーで取り上げたいのは『タワーオブロンドン』

なのですが、恐らく当日は1人気になりそうなので面白味がまるで無いですし

このコーナーをご覧にわざわざこのサイトを訪れて下さる来訪者様も

それに期待してはいないかと思われますので今回はこの『パクスアメリカーナ』

を推します。

 

勿論、なんの根拠も無く推奨は致しません。

 

この馬の馬柱をご覧頂ければお分かりになる様に新馬戦から一貫して

マイル路線を走り続けています。

そして新馬戦と未勝利戦こそ4・3着と敗れてはいますが次走の2歳未勝利

ではラセットに0.2差付けて初勝利を飾ったのち、その次の

こぶし賞(500万下)を14頭立ての大外枠からの出走でスタートから

大外を回され続ける距離ロスが有りながら今回のNHKマイルCで当日は

この馬よりも人気が予想されるケイアイノーテックに0.2差を付けての

完勝という強い内容でした。

 

そして前走のアーリントンカップ(G3)では阪神コースの坂を上がってから

エンジンが掛かって今回のNHKマイルCで1人気が予想される

タワーオブロンドンから0.1差の2着に入選。

このレースではタワーオブロンドンの脚の切れに屈しましたがレース内容は

勝ちに等しい内容だと思っていますし、前走を1:33台の走破タイムで

走れた事は何よりの収穫でした。

 

また魅力なのが血統で東京のマイル戦を得意としていたホエールキャプチャ

を全姉に持ちこのレースでは連対の多いクロフネ産駒という事でしょうか。

 

左周りは新馬戦で負けているとは言え経験しているので今の状態ならば

問題なくクリア出来るかと思われます。

鞍上も新馬戦以来一貫して川田ジョッキーが乗り続けているので、今回は

この馬の特性を知り尽くしているかと思われますので前半中段よりも

少し前ににつけて4角手前ぐらいから追い出していけば、この馬は

切れるという脚ではないですが持続する脚が魅力なので充分チャンスは

有るかと思っています。

このレースを勝ち切るかというとちょっと微妙で難しい様な気もしない

ではないですが3連複の軸という面では今回のレースでは人気的に

面白い存在だと思っています。

 

以上今週の注目馬でした。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。